Stuart I-IV

stuarti-iv wot

新米車長さん、こんにちわ
今日はイギリスTier3 軽戦車Stuart I-IVについてのレビューです。
Stuart I-IVはアメリカM3 Stuartが供与されたもので兄弟機と言って良いでしょう。本家米Stuartに比べて機動力が抑えられているものの、攻撃面が強化された機体です。ツリーの先は「Grant」で中戦車ラインに繋がります。余談ではありますが日本軍が戦時中にビルマ戦線でイギリスに供与されたStuartを鹵獲した戦車を実戦で使っている記録もあります(戦争当時、日本軍が実戦で使った車両の中では最強との噂も)。

Stuart I-IVのオススメ拡張パーツ

カモカニ換気扇
初心者は基本3点セットで良いでしょう。ある程度慣れて来た人で隠蔽要らない人はカモネットの代わりに改良型射撃装置、カニ眼鏡の代わりにレンズ被膜も一考です。

Stuart I-IVの成績が上がらない場合の見直し点

●単発ダメージは低めなので単独では動かない。
装甲活用率が上がり易い=相手の弾を弾き易いので装甲を過信しすぎて前に出過ぎるて横を取られると、単発火力が低めなので対処できなくなる場合もある。味方と歩調を合わせて戦いたい。機関砲系に対しては強いので相手のPz1Cだけを狙って行動すると、味方の行動の幅が広がるので味方の勝利に貢献できるだろう。ただいくら機関砲に強いといっても1対2では太刀打ちできない事だけは常に念頭に置いておこう。

Stuart I-IVの初心者オススメ度

85点

このTier帯で猛威を振るうPz1Cキラーとして初心者向けといっていい車両。機銃に対して前を向いていればかなり弾いてくれる装甲を持ち、単発も僅かながらだが向上している。効力射は6発と初心者の敷居はやや高いかもしれないが、まずは毎回3発以上当てる事を目指そう。