Somua S35

Somua s35 WOT

新米車長さん、こんにちわ
今日はフランスTier3 中戦車Somua S35についてのレビューです。
Somua S35は中戦車カテゴリーですが、役割的には重戦車と中戦車の中間的な役割でこのTier帯だとメイン開場で主役を張っていく車両です。開発ツリーも次の「Sarl42」を経て「Renault G1」と重戦車ルートに繋がります。ドイツのプレミアム戦車「Pz.S35」はこの戦車をドイツ軍が鹵獲して使用したもので、兄弟機といってもいい存在です。「Pz.S35」に比べて防御力はやや落ちますが、砲性能はこちらの方が上です。

Somua S35の特徴

 砲はDPM型の中間砲「47mmS35」か、貫通強化型の最終砲「47mmS37」の2択になります。中間砲は後期砲塔搭載で照準時間も1.3と短く同格以下相手に強い砲です。一方最終砲は単発火力は55と据え置きなものの貫通力は20前後強化されています。格上の固い勢もなんとか相手が出来るようになります。Mバッジ狙いだけなら中間砲で「同格戦以下の引き待ち」狙いの方が取りやすい。
 装甲面は車体が47/40/35mmと同格なら優秀。後期砲塔は40/40/60mmとなぜか背面が固い。頭出しで観測だけするなら後ろ向きで出るのもあり。耐久値は250と同格中戦車としては平凡も装甲込みで考えれば強い。跳弾が基本的に期待できないTier3帯の中で、ある程度弾く装甲はいくらかマシといった程度。ただ同格といえ駆逐戦車の貫通力をもってすれば正面47mmは紙装甲なので正面切ってのダメージレースは避けたい。
 機動力は平地で35km程度とやや凡庸。大きく陣地転換するのは不向き。

Somua S35のおすすめ拡張パーツ

 換気扇(中)は150,000Crと初心者には高価だが、全体的な能力が底上げされるので是非入れたいところ。前に出るタイプなので自走砲対策として、またtierIVから増える榴弾勢対策にもなる「内貼り(中)」を貼るのもアリ(150,000Cr)。それに視界増強系の「レンズ被膜」か「カニ眼鏡」のいずれか。
 「カモネット」搭載するくらいなら迷彩を施しいた方が良いだろう。

Somua S35の立ち回り

Somua S35 ヒメルズ8ライン
Tier Topなら弾受け役を引き受けよう!

●ヒメルズドルフ
Topなら8ラインで撃ち合いましょう。

●鉱山
高台入り口の撃ち合いか、東ルート。

●ルインベルク
西側の放射状の広場。

Somua S35の成績が上がらない場合の見直し点

●同格戦以下なら怖がらずに前へ
Tier3以下のマッチなら装甲の良さがあるので前に出て撃ちあっていればスコアが伸びやすい。格上相手の場合は相手の貫通力が上がるので、相対的に防御力は低下するので一両で出るのは危険。複数で行動する事を心がけよう。

Somua S35オススメ度

75点

耐久値250はTier3中戦車としてはやや不足を感じるものの、軽戦車の耐久も250前後なので装甲を考えればこんなものかもしれない。最終砲で俯角11°も斜面では使いやすく、フランス中戦車~重戦車ルートの入門としては扱いやすい。Tier3-Tier2戦場のトップに入れれば展開によっては無双も出来るという良車両。