レッドシャイア南【LT偵察】

レッドシャイア 偵察

 新米車長の皆さんこんにちわ
 今回はレッドシャイア・南側のLT偵察について紹介します。この記事は概ねTier3~6程度の初心者を対象として書いています。今回使用しているのはドイツTier4軽戦車 Pz.38nA、通称nAっちゃんと呼ばれている偵察に向いた車両です。

偵察プラン

レッドシャイア 偵察プラン
レッドシャイア 偵察プラン

 今回は南スタートの東側の偵察プランです。初動の目的地は[E7~E8]の川の茂みです。これは[A]付近を通過するであろうHT群を偵察して相手の戦力を割り出すことを目的とします。その後は[B]の狙撃エリアの観測と状況に応じて[C]付近の視界を味方に提供するという、LTの定番的な流れです。

②移動は街中を通って

レッドシャイア
 移動に関しては低Tier帯は視界が良くないのでさほど気にすることもないのですが、上位Tierに上がった時に先に見つかってしまうと初動の行動プランが無駄になってしまうので、クセ付けの意味でなるべく街中を通りましょう。

③撃ちたいけどガマン

レッドシャイア
 無事に初動の予定ポイントに来ましたが、ひょっこり敵LTと遭遇。こちらは茂みの中にいるので見つかっていない状況。ここで発砲してしまうと相手にバレてしまう可能性が高いので、ここは射撃は自重。味方の狙撃で観測ポイントを取るのもLTの仕事の一つです。

HT来ない、、、空振り

レッドシャイア
 本来ならこの辺まで出てHT群を観測したかったんですが、ミニマップを見ると反対側に行ってたようですね。

④観測中の射撃はケースバイケースで

レッドシャイア
 本来なら観測中は撃ってしまうと発見されるリスクを伴うのですが、今回は相手の中で一番厄介なプレーヤーが瀕死状態だったのでついつい撃ってしまいました。当然第六感が発動しますが、第六感が発動してから回避行動では遅いので、交戦距離が近い場所で撃った場合は「撃った瞬間」から回避行動に移行します。

⑤相手に発砲させて観測するのも手

レッドシャイア
 回避行動中に[B]狙撃ポイントの相手が発砲してくれたおかげで丘上の敵位置が割れました。(観測は置き偵中のM5A1の方に入ったようです)自分はとりあえずほとぼりが冷めるまで家の後ろに隠れています。

⑥偵察行動再開

 レッドシャイア
 ミニマップを見ると東側のルクスが排除されたようなので東側の偵察再開です。味方もいい感じに撃てる位置まで上がってきてくれています。今回は奥の中戦車をスポットしつつ、そのまま右奥に走り抜ける予定です。中戦車の奥にいた未発見のヘッツアーを観測しました。

⑦予想外の遭遇

 レッドシャイア
 ヘッツアーに横腹を撃たれていたらまず一発アウトでしたが、うまく右奥に逃げ込めたな、、、と思ったのもつかの間、そこには未発見のT40が待ち構えていました!

⑧運良く撃破

レッドシャイア
 味方の援護もあり、固定砲塔の後ろにうまく回り込んで運よく撃破。仮にここで自分が死んでしまってもこれで敵位置はすべて割れるので大胆に動く時は動いてしまいましょう。

⑨位置は分かっているものの、、、

レッドシャイア
 裏にいる中戦車の位置は概ね分かっているものの④で仕留めそこなった、一番厄介なTDが健在。おそらく[B]狙撃ポイントにいるので迂闊に身を出せない。少ない投影面積で稜線越しを走行し相手の発砲を誘ってみる。

⑩狙撃ポイントの丘上クリア

レッドシャイア
 味方の中央が狙撃ポイントを制圧。置偵していたM5A1が動いて撃破してくれたようです。

⑪⑫⑬後は詰めるだけ

レッドシャイア
 あと残すは3両だけですので体力つかってしまって撃ち合うだけです。

レッドシャイア

レッドシャイア

今回の行動ルート

レッドシャイア
 いかがでしたでしょうか?[A]で予想していた重戦車の観測は空振りでしたが、[B][C]の敵位置発見には貢献する結果になりました。基本的にLTは車長スキルの第六感があると行動の幅が広がりますのでなるべく早めにつけた方が良いでしょう。最近では1回使い捨て型の「ディレクティブ」の第六感もイベント等で配っているのでそれらを使ってチャレンジするのも良いでしょう。