ムロヴァンカ

ムロヴァンカ wot

ムロヴァンカ10

西は俯角を活かす丘陵地帯、東は隠ぺいを活かす森が広がるマップ。少数の味方で多数の相手を足止めできれば、反対側がきっと抜いてくれる。チーム力が問われるマップ。
Ver1.0でHD化されたが初動配置はVer0.9を引き継ぐ。

ムロヴァンカの侵攻ルート

●西の丘ルート
 主に重戦車(HT)が向かうルート。中央の街方向に伸びる溝付近を境に撃ち合う事が多い。最初のうちはあまり出過ぎると集中砲火を貰うのでミニマップで戦力を見ながら押し引きが求められる。北側に関しては駆逐戦車の射線が通るのでやや強めに出てもいけるが、南側チームは駆逐戦車等の支援組が射線の通りがいい所まで出てしまうと、射撃後に隠れる場所が少ないので先に狙われてしまう事も多い。このルートは車両や技量が同等であれば南側は敢えて無理に進まずに防衛に徹するのも選択肢としてはあり。

●街の中央ルート
 主に目取りのために軽戦車(LT)や中戦車(MT)が向かうルート。東西の交戦ポイントの中間に位置するため南北チームともに相手チームからの側面攻撃、また陣地付近の自走砲狙いの特攻を警戒するために偵察の重要度は高い。適度な集落と茂みの多さで隠蔽自体は高いが、西側の丘から狙われやすいので注意は必要。

●東の森ルート
旧マジカルフォレストと呼ばれていたが、今では伐採が進みお互い見つかり易くなった。細かな起伏が多く砲塔が固い戦車が向かう事が多い。こちら側は地形的な優劣はほとんどないので、南側チームは西の丘から侵攻するより、こちら側から一気に攻めるのが勝ち筋になるパターンが多い。

定番ポジション

●開幕快速車両が行くポジション「E7」の茂み

ムロヴァンカE7
ムロヴァンカ「E7」は快速戦車で偵察ポジション。上手くいけば通行料も。

 ムロヴァンカの東側の森は隠蔽が高く車両を発見しにくいが、南北ともこの位置で相手チームをスポットできると森に入る前の相手をスポット出来るので有利に展開しやすくなる。

WOT ムロヴァンカ E7 北
●[E7]北スタートチーム視点

●南チーム・G1・狙撃ポイント

WOT ムロヴァンカ G1 狙撃
●頭出ししてきた相手を狙撃。見つかったら下がる事

●終盤旗色悪くても徹底抗戦「A1、A2」の茂み
北側A1~A2の小さな起伏と茂みは絶好の駆逐ポジション。重戦車メイン会場への射線もとおりやすく、東側の森を突破されても茂みと起伏を頼りに自陣防衛もワンチャン以上の抵抗が出来る。