M3G FT

M3G_FT wot

 新米車長のみなさまこんにちわ
 今日は中国Tier3駆逐戦車 M3G FTのレビューです。
 M3スチュアートの車体にソ連系の砲。D.I.Yでつけた防盾と、いかにも中華ハンドメイド感のある車両。見た目こそ悪くとも火力、貫通力、機動力は高く侮れない実力を備えている。中華ルートの特徴である高火力、低精度、足らない俯角といった遺伝子はしっかり受け継いでいる。

M3G FT オススメ拡張パーツ

ラマー、カモネット、カニ眼鏡、射撃装置あたりが無難。

M3G FT 初心者オススメ度

85点(100点満点中)
 初期砲57mm-zis2から通常AP貫通112mmあるので現状の±1差マッチであれば抜けない相手はいない。単純に相手戦車に狙いを定めてクリックするだけ。精度0.42と駆逐戦車としては精度は劣るものの3~4秒に1発撃てるのでどんどん撃っていける手軽さがある。最終砲は単発が85→115とTier4相当のダメージに上がるものの貫通力は112mmから85mmに低下。それでもこのTier帯であれば貫通に困る事はない。通過点であれば、特に最終砲に換装することなく、DPMの高い初期砲のままで通してしまっても良いだろう。
 エンジンと履帯を開発して換装すれば、元が軽戦車ベースの車体だけあって陣地転換を苦にする事もない。
 特に金弾を載せる必要もないので収支面は良好。
 乗り出しは初期状態、75%乗員で取り外し可能なカモネットとカニ眼鏡だけ搭載して出撃しても良いでしょう。