M10 RBFM

M10 RBFM

 M10 RBFMは大戦後期にフランス海軍歩兵装甲連隊でしようされたアメリカ駆逐戦車M10 Wolverinです。基本性能はこのM10 Wolverinを引き継いでいます。Wotではマラソンミッションで手に入れる事が出来た配布車両です。

M10 RBFMの特徴

ストロングポイント

● 高いAP通常弾の貫通力(クレジットボーナス有、経済性◎)
● 射撃機会を逃さない地形対応力と砲稼働範囲
● 高視界(カニ眼鏡展開で同格LTよりも良好)
● 高い乗員育成性能(搭乗員EXPボーナス有)

ウィークポイント

● オープントップ(HE榴弾に弱い)
● 旋回が遅い(NDKに弱い)
● 300m超の遠距離狙撃の精密さにはやや欠ける

地形を問わない柔軟さ

M10 RBFM wot

 砲の可動範囲が広いのでどんな地形でも射撃機会を逃さない!取り回しが非常に扱い易いです。

オススメ拡張パーツ

Tier5なので3つまで搭載可能です。
● 初心者オススメスタイル
カニ眼鏡、ラマー(装填棒)、カモネット の3点セット。次点でラマー、カモネットの代わりに射撃装置(ガンレイ)あたりが無難な構成です。

● 乗員スキル2周目戦友+カモがついた状況なら…
レンズ被膜、ラマー(装填棒)、射撃装置(ガンレイ)でもいいでしょう。あえてカニ眼鏡を残して監視塔としての役割もアリ。

M10 RBFM初心者オススメ度

経済性  ☆☆☆☆☆
取り扱い ☆☆☆☆
乗員育成 ☆☆☆☆☆

95点

 まず格上重戦車相手でもないかぎり通常AP弾のみでOKの経済性の高さ。十分な視界性能と地形を問わない柔軟さ。また育成面でもバランスの良い乗員構成。マイナス面も移動の遅さと、アメリカ駆逐血統の「遠距離狙撃の精密さを欠く悪癖」も同Tier帯ではさほど劣る事はない点が挙げられます。クセの少ない車両で扱い易い点を評価しました。