LTP

LTP

新米車長さん、こんにちわ
今日はソ連Tier3 軽戦車LTPについてのレビューです。
LTPはプレミアム車両ですが、割とイベントなどで配布される機会がある車両です。装甲は車体正面30mm、砲塔全周30mmですが、ソ連お得意の傾斜装甲で30mmの額面以上には弾いてくれます。特にこのTierで猛威を振るうPz1Cの機関砲は正面を向いていればかなり弾いてくれます。

LTPの特徴

●正面装甲がやや優れた一芸特化のプレミアム車両
 砲は単発47と凡庸。貫通51も凡庸気味。ただAPCRになると貫通84mmと同格までは強い。弾代も800Crと安いので金弾多めでもギリギリ使える。精度は0.46mと凡庸。狙撃には向いていない。
装甲は30/20/30mmとtier3なり、ながら傾斜装甲のために正面だけはやや強い。耐久値も230と凡庸。
 機動性は軽戦車としては凡庸。「開幕強ポジションの取り合いの滑り込み合戦」には向かない。視界は310mとこれも凡庸。ただし隠ぺいはやや優秀。カモネット込みで視界取り役なら水準級。

LTPのおすすめ拡張パーツ

カモカニ換気扇
定番のカモネット、カニメガネ、換気扇で良いでしょう。素の能力が微妙なので換気扇(小)で少しでも底上げが必要です。

LTPの立ち回り

●鉱山
 開幕中央の高台取り合いにはやや不向き。Pz1Cだけが中に篭っている時なら正面見て突っ込むのはアリと言えばアリ。
狙撃は0.46と向いてないので後ろに引き籠るのは向いていない。別ルートのいずれかの前線で戦うのもありだろう。

●ルインベルク、ヒメルズドルフ
 特に平凡だけに、どこに行くにしても群れて行動が良い。単独でどうこう出来る性能でもない。

LTPの成績が上がらない場合の見直し点

●正面装甲はそこそこ弾く
 全体的に凡庸なスペックの中で正面装甲だけは水準以上。機関砲相手ならそこそこ弾く。基本的には前に出すぎない位置から中間距離での支援がベター。狙撃に関しては精度0.46は凡庸。後方の駆逐ポジションからの支援には向かない。
 格下相手の時は相対的に防御力に強みが出るので正面を向いて撃ちあう。

LTPの初心者オススメ度

40点

 割と配布機会があるプレミアム車両という事で正直平凡な性能。同じソ連の軽戦車プレミアム車両ならT-127の方がオススメではある。一応Tier3の機関砲相手には正面は弾くのでそれなりに使えなくはないが格上相手だと紙装甲である事は変わりない。

収支貢献:☆☆
乗員育成:☆☆☆
使用感 :☆☆