Lago

Lago_wot

新米車長さん、こんにちわ
今日はスウェーデンTier4 中戦車Strv Lagoについてのレビューです。
Lagoはスェーデンツリーの中で最初の中戦車。派生先のTier5「Strv m/42」に繋がります。
派生元のTier3軽戦車Strv m/40Lは高貫通・低火力型だったのに対し、Lagoは中貫通中火力。格上に対しては相手によっては金弾必須となるものの、俯角10°~仰角25°という地形対応力はスウェーデン戦車としては控えめながらも引き継がれ、扱いやすい部類の車両という印象です。



Lagoの特徴

仰角俯角範囲が広く地形対応は優秀も視界と通信範囲に難あり
●攻撃:
「7,5 cm kan m/41 strv」か「57 mm pvkan m/43」の2択になりますが、脅威となるのは単発火力の高い「7,5 cm kan m/41 strv」。中距離以遠の戦い方が好きな人はDPM型の「57 mm pvkan m/43」もあり。

●装甲:
車体装甲34mmは格下からも抜かれる程度の装甲で、お世辞にも良いとは言えない。またTier4~6はHetzerやKV-2などのHE組には一撃で葬られる可能性が高いので常に用心した立ち回りが求められる。

●機動性:
最高時速は45km/hとそこそこの機動力を持っている。改良エンジンで馬力が18%程度の向上が見込めるが、Tier5の初期エンジンであるため開発が必須ではないので急ぐ場合は開発を飛ばすのも手

●無線機:
初期の通信範囲は290mと、単独行動する場合は戦況が読めなくなる場合があるので注意が必要。エンジン同様、改良通信機はTier5の初期通信機であるため開発が必須でないため急ぐ場合は飛ばしてしまうのもアリ

Lagoのおすすめ拡張パーツ

装備5種
候補となるのは「射撃装置」・「中型換気扇」・「装填棒」・「レンズ被膜」・「カニメガネ」となるでしょう。Lagoは絞りが遅いので、出来れば「射撃装置」が欲しい所。後は好みの組み合わせですが一つは視界系を持ってきたい所です。
開発が1本で早く終わるので「カニ・カモ・換気扇」で済ますという手もなくはないですが、、、

Lagoの成績が上がらない場合の見直し点

●砲の可動域が生命線
 この車両は稜線との相性が良い事を念頭に置いて、頭出しできるポイントを覚えていきたいところ。格上相手でも相手の砲が向けれれない地形であれば有利に立ち回ることが出来る。

Lagoの初心者オススメ度

50点

Tier3~6までマッチするTier4中戦車。格下はともかくとして、格上にはしっかりとした拡張パーツで弱点の補強、長所を伸ばしていきたい所。そういった点で車両取得価格は低いものの拡張パーツ揃えるのが初心者のうちは一苦労。