漁師の港

wot 漁師の港初動位置1901

侵攻ルートは8~9ラインの重戦車ライン、1ラインの狙撃ライン、それと中央集落の3ルート。比較的どの車種でも活躍の場があるマップ
Ver1.0でマップに大きく手が加えられたが、それでも1ラインは北側からは攻め易い。中央の建物(廃墟?)の背が高くなったことで自走砲の影響が低下した事で重戦車を置いて撃ちあう場面も増え、Ver0.92からやや趣が変わった。



漁師の港・侵攻ルート

主な侵攻ルートは東の港か西の茂みの2ルートだが、支援用に中央の集落は重要拠点なので確保したいゾーン。
●東の港エリア・重戦車ライン
東の港エリアは自走砲の射線が切りやすく、重戦車向きのエリアとなる。こちら側を抜いた場合、反対側の土手を攻める時にやや弱さがある。

●西の土手・窪エリア・駆逐狙撃ライン
Ver0.9xから変更は加えられたものの、相変わらず1ライン側は北チームが深く入り込める分初動は有利。南チーム側はいかに相手の偵察を潰すかが焦点となる。

●中央廃墟エリア
Ver1.0で中央の廃墟の茂みがスッキリする一方で、東側の街よりに縦に伸びる茂みが新設された事でWブッシュ効果で見つからずに甘いルートで侵入してくる車両を撃てるようになった。

漁師の港・定番ポイント

中央の集落

●北側[D6]南側[F6]の茂み
wot 漁師の港_f6
Ver1.0で建物が高くなり東側にWブッシュとなる植え込みが新設された。主に足の速いLT、MT、TDが入るポジション。初動の東側に移動する敵を一方的に狙撃する(通称:通行料を取る)ことが出来る。

1、2ライン北スタート

●[E2]茂み・偵察ポイント
wot 漁師の港 E2
 初動の様子見ポジション。Wブッシュを活かして発見されずに撃ちたいところ。

●[G1]小屋裏・偵察・撃ち合いポイント
wot 漁師の港 G1
 北スタート側、西攻めの橋頭保。後続の駆逐部隊の支援を信じてスポットしつつ、隙を見て撃っていこう。

●[G1]稜線・偵察ポイント
wot 漁師の港 G1
 小屋を抜けた後の西側掃討戦ポイント。稜線を活かしてスポットしよう。