ブラックマーケット2021

今年もアイツ(ハゲ)がやって来た。World of Tanksブラックマーケット2021。「買うか買わないかはあなた次第」。毎年Wotの過去のレア車両や迷彩、各種サービスなどが横流しで出品されます。お得に感じるかどうかは個人個人違うので万人の正解はありません。強いて言えばその商品に愛を感じるかどうか?を問うイベントです。時として「秒で勝負が決まる」即断即決のディールも魅力の1つです。過去の傾向を分析して後悔のない取引を!

ブラックマーケットへの行き方


 「ショップ」から入ると、開催期間中は左上に「ブラックマーケット」アイコンが出現。そこから入店します。最初はムービーを見て雰囲気を楽しみましょう。

ブラックマーケット2021 出品リストと短評

3月10日(水)19:00の部


【出品】秘密の倉庫の鍵 (過去のBMで販売された車両ガチャ)
【方式】通常購入 5,000ゴールド (別途で5.2Mcr.が追加で必要) [販売時間 24時間]
【短評】鍵を購入するとオジサンが1台車両を見せてくれる。気に入らなければ追加でクレジットをオジサンに支払えば最大4両まで追加で見せてくれる(1回目0.9Mcr.2回目1.15Mcr.3回目1.4Mcr.4回目1.65Mcr.)。その中から気に入った1両選ぶ事ができる。既に所有車両がある場合は被って提示される事はない。時間内に選択しなかった場合は最後に提示されたものが購入車両となる。
【提供内容】AMX 50 Foch(155)/ FV215b(183)/ IS-6 / T34B / Caernarvon Action X / WZ-111 Alpine Tiger / CryslerK GF /type59G / LancenC / PanhardEBR75 / Schwarzpanzer 58 / leKpzM 41 90mm GF / AMX 1357 GF / Pz.Kpfw V / IV / Pz.Kpfw IV hydro / 105 leFH18B2/ SU-76I / BT-SV / Pz.Kpfw IIAusf J / FCM 36 Pak 40 / Sexton I / Pz.Kpfw 38H735 /
【コツ】所有されている車両は被らないので、ボンズショップで売っている車両をあらかじめ購入しておくと僅かに確率に干渉できる。EBR75の出現報告は少なめ。くれぐれも判断は慎重に

とか書いておきながら、すいません出ちゃいました。FLで使わせてもらいます。

3月10日(水)01:00の部

【出品】Progetto M35 mod. 46(Tier8中戦車)
【方式】在庫999輌 / 10,000ゴールド販売 【5分後開始】(即完売
【短評】Tier8イタリア中戦車。オートリローダー機能搭載。直近60日のアジアサーバーでの使用回数は36万回でTier8中戦車50台中3位。総合8位。(tomato.gg調べ)。今更説明するまでもない普段使でもユーザー使用率が裏付けられている人気車両。フロントラインでも活躍が見込まれる。
 ※即完売となった後に現れた次回19:00の方のほうに関心がいった模様。

3月9日(火)13:00の部

【出品】IS-2 [白帯標識]
【方式】封印入札方式 1,800両 開始価格1M.cr(推定落札価格3M cr.付近)
【短評】Tier7ソ連重戦車。単発火力390とそこそこの機動力と装甲を併せ持つバランス型。俯角は7°とれツリーにある同名の中国Tier7重戦車にくらべて1°優れる。AP貫通力が175mm、金弾APCRで217mmと格上相手には少しもの足りなさはある。アジアサーバーでの使用率は直近60日でTier7重戦車18台中13位。(tomato.gg調べ)

3月9日(火)01:00の部

【出品】AMX 50 Foch (155)(TierX駆逐戦車)
【方式】在庫1,700輌 / 20M.cr販売 【5分後開始】(即完売
【短評】フランスTierX駆逐戦車。750ダメージx5発のオートローダー。連射間隔5秒。弾倉火力2,250でTierX重戦車をワンマガ粉砕も可能。今回Foch155が2発目を撃つよりも早く売れ切れた。クリックバトルが白熱しすぎてエラー報告も複数あった。

3月8日(月)13:00の部

【出品】50TP PROTOTYP(Tier8重戦車)
【方式】在庫1,200輌 / 7,500ゴールド販売 【5分後開始】(即完売
【短評】ポーランドTier8重戦車。単発440。平均貫通218mm。アジアサーバーでは直近60日間で約40,000回出撃(tomato.gg調べ)。使用順位はTier8重戦車50車両中28位に位置する。しかしながら平均勝率は51.07%と50台中4位と地味に勝利に貢献できる車両。

3月8日(月)01:00の部

【出品】T-22 MEDIUM(TierX中戦車)
【方式】封印入札方式 1,500両 開始価格15M.cr(推定落札価格46M cr.付近)

3月7日(日)13:00の部

【出品】Aufklärungspanzer Panther(Tier7軽戦車)
【方式】公開入札方式 1,300両 最低入札額3M.cr(推定落札価格10.8M cr.付近)

3月7日(日)01:00の部

【出品】A32 (Tier4中戦車)
【方式】在庫532輌 / 7,500ゴールド販売 【5分後開始】(約60秒で完売

3月6日(土)13:00の部

【出品】Škoda T 27 (Tier8中戦車)
【方式】在庫1,700輌 / 7,272ゴールド販売 (約6分完売

3月6日(土)01:00の部

【出品】WZ-111 QILIN (TierX重戦車)
【方式】封印入札方式 1,000両 開始価格15,000,000.cr(推定落札価格38M cr.付近)
wz-111 qilin wot
【短評】ブラックマーケット2021の目玉車両。Object111の試作車両のひとつ。太古の霊獣「麒麟」の力を授かっているとのふれ込み。(信じるか信じないかはあなた次第)

3月5日(金)13:00の部

【出品】E50 Ausf.M専用3D迷彩
【方式】在庫5,000輌分 / 1,000ゴールド販売 (約54分で完売

【短評】ブラックマーケットのアイコンにもなっているカラス。そのカラスをあしらった迷彩。「2度とない」のキャッチフレーズに心撃たれた人多数。「モタモタしている暇はないぞ!全部すぐになくなっちまう。こんな上物そうそう手に入らないからな。」ちなみにカラスのデザインはハゲの仕事仲間によるもので本人もその隠れた才能に驚いている模様。アジアサーバーだけ通常セール。他サーバーは250Gからのオークションセールの模様。

3月5日(金)01:00の部

【出品】Turtle Mk. I (Tier8駆逐戦車)
【方式】在庫1,200両 / 6,000,000.cr販売 (即完売
【短評】イギリス重駆逐。アジアサーバーでは直近60日間で約10,000回出撃で平均勝率49.6%(tomato.gg調べ)使用順位はTier8TD27台中25位に位置する。Tier8最高クラスのDPMを誇るが機動力の低さと金弾APCRでも256mmとあまり伸びない貫通力で相殺されている。どちらかというと重戦車会場向き。射角が広いので前方をやや乗り上げて前後しながら撃つと良い。撃ち下ろしに弱いので低い所は鬼門。

3月4日(木)13:00の部

【出品】M10 RBFM (Tier5駆逐戦車)
【方式】在庫2,800両 / 300ゴールド販売 (イベント配布車両だったためまずまずの売れ行き。15時頃完売)
【短評】フランス版のウルバリン。駆逐戦車にしては素の視界が高く、終盤茂みを背負ってカニ眼鏡を展開させると厄介な存在。ウルバリンに比べ足がやや遅い。AP貫通性能も同Tier帯なら問題ない上に乗員バランスが良くフランス駆逐乗員を育てるのに向いている。経済性、育成両面でオススメの一両。尚ボンズショップでも売っている。

3月4日(木)01:00の部

【出品】TL-1 LPC (Tier8中戦車)
【方式】封印入札方式 1,600両 開始価格3,000,000.cr(推定落札価格5M cr.付近)
【短評】単発280、貫通208mm、金弾280mmの古き良き?おとなしめのスペック。アジアサーバーでは直近60日間で約36,000回出撃で平均勝率47.8%(tomato.gg調べ)使用順位はTier8MT50台中28位に位置する。クレジットでプレミア車両を購入したい無課金勢なら良いだろう。ただしマッチング的には対面には最新Tier8MT勢を呼び寄せてしまう点は覚悟が必要だ。

ブラックマーケット2021ハイライト

リーク情報?

【3月4日更新】
 今回のブラックマーケットは開始前に出品リーク情報が出回っている。それによると以下の車両などが濃厚。信憑性のほどは不明な上に順番は分からない。信じるか信じないかはあなた次第。
Progetto M35 mod. 46(Ⅷ伊中戦車) / 50TP proto(Ⅷ波重戦車) /Aufklärungspanzer Panther(偵パン・Ⅶ独軽戦車) / Škoda T 27(Ⅷ捷中戦車) / WZ-111 Qilin / E 50 Ausf. M(3D迷彩) / Somua SM(Ⅷ仏重戦車) / Cromwell B(Ⅵ英中戦車) / Bretagne Panther(Ⅵ仏中戦車) / M54 Renegade(Ⅷ米重戦車) / IS-3 sM3(IS-3A)[Ⅷソ連重戦車] / IS-2 ベルリン(Ⅶソ連重戦車) / AMX 50 Foch (155)[X仏駆逐] / А-32(Ⅳソ連中戦車) / Т-22 ср.(Xソ連中戦車) / Turtle Mk. I(Ⅷ英駆逐戦車) /

目玉商品の出品順・日程

 出品商品のリーク情報は概ねあっていたもののリーク情報のナンバリング通りの出品順とはならなかった。またすべての車両が出品されたわけでもなかった。この辺は次回の参考になりそうだ。今回話題になったのはT-22Med.とWZ-111 QILINなど。金曜日夜~日曜日深夜に集中して出品された。今後も目玉商品は週末に出品される事が多いと思われる。今回出品された車両のTier帯は4~10と、前回の2~10に比べると切り上がった。

2021の購買動向

 通常セール販売の車両はほぼ即完売という結果となった。ゴールド販売の車両はやや割高感があるものもあるが、例年通りニューイヤーイベントのクリスマスボックスで出たゴールドの消費イベントとなっているので、出品から即クリックバトルで秒で即決は今後も続くと思われる。2021年の封印入札方式の落札額は開始価格から3倍付近の落札が多い結果となった。これは2020年の実績を大幅に上回る結果となっている。