AT7

AT7 wot

AT7の特徴

ストロングポイント

● まずまず安心できる正面装甲
● 精度と貫通力に定評のあるイギリス砲
● 乗員数6人で搭乗員スキルが豊富(育成が進んでいれば)

ウィークポイント

● 機動性の低さ
● Tier7にしては砲の単発威力が控えめ
● 履帯を切られると復旧に時間がかかる(乗員修理スキル要錬度)
● (AT8と比較して)キューポラが撃たれ易くなる
● 乗員数6人で載せ替えコストがかかる

オススメ拡張パーツ

【強行偵察型】
レンズ被膜、換気扇、改良型モジュール構造またはターボ

【重駆逐型】
ラマー、換気扇、改良型モジュール構造またはターボ

オススメ搭乗員スキル

車長 六感 修理
他 修理優先
✳ 駆逐乗員を移すより重戦車乗員のほうが適正あり

オススメ消耗品

救急キット、修理(小)、修理(大)
※消火器が必要な時はだいたいもう手遅れ

AT7 初心者オススメ度

生存性  ☆☆☆☆
勝利貢献 ☆☆☆☆
経済性  ☆☆

60点
 AT8から正面装甲据え置きも、それでもTier7トップクラスの正面装甲。生存性が高いのがウリ。Tier7内での(車両WR-ユーザー平均WR)も+2.6%と高く「誰が乗ってもそこそこ勝利に貢献できる車両」ではある。駆逐戦車のカテゴリーではあるが、乗員スキルは重戦車のほうが適性があるので英国重戦車ルートを乗せながらステップアップをはかる方が良いかもしれない。ゴリゴリ押していくプレイスタイルなら修理キット2個使いが良いが収支コストが悪くなる点は注意が必要。