A38 Valiant

valiant wot

A38 ValiantはWorld of Tanks 10周年でアジアサーバーでは2020年8月に配布された車両。全周装甲115mmとTier5内においてHT並みの重装甲を持つ中戦車。高い防御力を持つのと引き換えに機動性は悪く出力重量比7台と出足は悪い。同じTier5英プレミアムHTのエクセルシアの軽快さに比べると鈍重といっていい操作感。使い勝手は初心者でも扱いやすいTier3ヴァレンタイン(1.10)、Tier4マチルダのTier5正当進化版といって良いだろう。

基本的な使い方

● MTのカテゴリーだが運用は重戦車
● AP91mmでは自身の装甲を貫通出来ない。対面にVALIANTが来たら必ずAPCRで戦う事。
● 30~40度の大き目な傾斜をつけて前で弾く車両
● 起動輪の内側を狙われない立ち回り

Valiantの強い点

 ヴァレンタイン、マチルダ同様やや深めに角度をとっても弾く。前に出ても姿勢をしっかり保てば90度の角度以内の2方向を相手にしてもかなり持つ。HP800と生存性も高い。前線で弾受けしてこそ華がある車両。
wot ヴァリアント 使える点

Valiantの弱点

 正面斜め方向からの足回りが弱い。英国戦車兵共通の運用を心がける。絞りがややもっさりしているので狙撃よりも近距離での運用が良い。またいわゆる豚飯の角度も駆動輪が弱点で履帯ハメの危険がある。常に前後運動をして的をしぼらせないのも手だ。
ヴァリアント 弱点 wot

Valiantの俯角

 俯角12.5°、仰角20°と砲の可動域は広く地形で射撃姿勢に困る事は少ないだろう。
wot ヴァリアント

おすすめ拡張パーツ

● ターボチャージャー C2 (機動力底上げ)
● 換気扇 C2 (乗員スキルが育っている場合有効)
● 装填棒 C2 (DPM底上げ)
● 射撃装置 C2 (やや絞りがもっさりしている弱点克服)
● レンズ被膜 C2 (視界底上げ)
wot valiant

A38 Valiant初心者おすすめ度

77点
 防御面、生存面ではTier5トップクラス。ターボチャージャーを搭載してもKV-1の行軍に遅れを取る劣悪な機動力と相殺しても初心者でも気軽に前線の撃ちあいに参加できる車両。実質的に使用する弾種がほぼAPCRがメインとなり収支面では悪いが基本のイギリス乗員構成で育成面では優れている。史実では本車両は「今まで造られた中で最悪の戦車の1つ」という酷評されてはいるが、このゲーム内ではそこそこ扱い易い車両に仕上がっている。使用するにあたってプレミアムアカウントがないと大赤字が約束された大飯食らい。

装甲 ☆☆☆☆
体力 ☆☆☆☆☆
機動 ☆
収支 ☆
育成 ☆☆☆☆
(Ver1.10の評価)