25TP KRUST II

wot 25TP

AP貫通が高いポーランド中戦車

25TP KRUST IIの評価/基本情報

簡易評価

【長所・強い点】
● AP貫通力が135mmとこのTierでは優秀(最終砲)
● 取り回しやすい俯角 (-10°/+10°)
● 中戦車として不満のない機動力

【短所・弱い点】
● 背が高く隠蔽が悪い
● 装甲がアテにならない
● HPが低い(後期砲塔でHP590)

【総合】
攻撃力:B 機動力:B 防御力:C 経済性:A (Tier5内比)
 最終砲の通常弾貫通が135mmとなかなか優れている。経済性が良いのでクレジット稼ぎ用に持っておいても良い機種。攻撃力はTier5中戦車としては申し分ないものの、いかんせん防御面が足を引っ張る形。HPも590と低い(Tier4/MatildaがHP570と20しか違わない)。出来れば地形を活かして被弾面積を少なくして戦いたい。前に出る時も単独で矢面に立たないように心掛けたい。
 初期砲は格上×、中間砲はDPM×と問題があるので砲開発の優先度は高いが履帯、後期砲塔が先にくるので出来ればフリーを入れたい。機動力は初期のままでも上り坂以外はそれなりに動けるのでエンジン開発は後回しでも良い。

基本情報

バージョン
1.9.0
耐久値
560⇒590
車体装甲厚(mm)
45/40/35
最高速度
56/20
出力重量比
18.92

乗員構成

車長、砲手、運転手、装填手

開発順序

①履帯 ⇒ ②後期砲塔 ⇒ ③中間砲 ⇒ ④最終砲 ⇒ ⑤⑥(後期エンジン or 無線)
 出来れば①~④までフリーを入れて始めたい

25TP KRUST IIに似た運用の戦車

● T-28 (4/ソ連)
● Chi-Ri (7/日本)

25TP KRUST II / 初心者オススメ度

70点