2020年ホリデー作戦の上手な破片の使い方

2020 WOT ホリデー作戦

 戦車長の皆様こんいちは。ホリデー作戦の進捗はいかがでしょうか?デコレーターの効率的な使い方についてのページです。

破片の上手な使い方

①まずお祭り気分Xを目指す

まだ重複のリスクが低い序盤(イベント開始後7日程度)は360コストのランダムの「V」をひたすらつくる。クリスマスの飾りを全部「レベルV」に上げるのが最優先です。

2020 デコーダー wot

 残り3つくらいから足らない位置だけきめて720コストで狙っていき「お祭り気分X」にまで上げます。その際「アンチデュプリケーター」をゲットできますが、これは使わずに終盤まで取っておきます

②コレクションを72個以上埋める

 コレクションボーナスを72個にすると、クレジットボーナスが(1%xお祭り気分レベル)分付加される。つまり4種類のコレクションを72個以上集めれば1月末まで +40%が持続的につく事になります。

③オーナメントをつくる

 オーナメントは4種。小さい箱からでる事もあるので、これのコンプリートは後回しでも良いでしょう。1個あたり+2.5%のクレジット上昇効果があります。デコーダーで作る事もできますが、若干高めなコストが設定されています。1個でも小さい箱からオーナメントを出しておくとかなり割安に作れるので、1個出るまではガマンです。

④コレクション制覇で特殊迷彩GET

wot 2020 デュプリケーター

 Vレベルの飾りが残り30%程度以下(80~90/120)になったら1080コストでスナイプ開始します。まずはいずれが来てもカブリのない所から狙っていきます。次に66%以上で当たる所は1080コストでチャレンジ。最後に50%以下でかぶる所が出てきたらアンチデュプリケーターの出番です。

TIPS

 最終のスナイプ段階で「x3ボックス」等の大きな箱(課金)すると「被りナシ」で埋めることが出来ます。

最後に

 ①は最優先、②③は同時進行で最後に④が理想です。